beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアルの次期監督は?ジダンの後任候補17人にモウリーニョら

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアル・マドリーの次期監督は?

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)史上初の3連覇を達成したレアル・マドリーの新監督は誰になるのだろうか。スペイン『ムンド・デポルティーボ』が17人の候補者を挙げている。

 先月31日、2016年1月からレアルを指揮していたジネディーヌ・ジダン氏が電撃辞任。サッカー界に激震が走った。そして注目は“白い巨人”を来季だれが指揮するかということ。その第一候補とみられていたトッテナムマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、先日契約を更新し、その可能性がほぼ消滅した。

 ほかにも同紙は、ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督、リバプールユルゲン・クロップ監督らの名前を挙げ、ジョゼ・モウリーニョ監督(マンチェスター・U)の復帰の可能性もあると予想。また、グティ(R・マドリーユース)監督やスペイン代表SDのフェルナンド・イエロ氏らOBも候補となっているようだ。

マウリシオ・ポチェッティーノ(トッテナム)
ヨアヒム・レーブ(ドイツ代表)
ユルゲン・クロップ(リバプール)
マッシミリアーノ・アッレグリ(ユベントス)
ユリアン・ナーゲルスマン(ホッフェンハイム)
アントニオ・コンテ(チェルシー)
マウリツィオ・サッリ(ナポリ)
アーセン・ベンゲル(フリー)
カエル・ ラウドルップ(アルラーヤン)
チッチ(ブラジル代表)
ルイス・フェリペ・スコラーリ(フリー)
マルセロ・ビエルサ(フリー)
ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・U)
グティ(R・マドリーユース)
ミチェル(フリー)
フェルナンド・イエロ(スペイン代表SD)
アイトール・カランカ(ノッティンガム・フォレスト)

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

TOP