beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「地元愛あふれる選手」と期待…甲府が専修大MF小林岩魚の来季加入を発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加

専修大MF小林岩魚の甲府加入が内定

 ヴァンフォーレ甲府は12日、専修大のMF小林岩魚(21)が2019年シーズンより新加入することが内定したと発表した。

 山梨県出身の小林は甲府の下部組織で育ち、2015年から専修大に所属している。

 クラブ公式サイトを通じて「大学に入学したときから、4年後プロになって甲府に戻るということを目標に頑張ってきました。 そして大好きなクラブ、生まれ育った街でまたプレーする機会を与えていただき本当に嬉しく思います」と喜びを語り、「今まで支えてくれた両親や友人、サポートしてくださった指導者やスタッフの方々に感謝しています。 甲府を愛するサポーターの皆様に応援していただけるような選手になれるよう精一杯努力していきます」と意気込んだ。

 また、クラブも公式ツイッター(@vfk_official)上で「正確無比なキックを武器に左サイドを制圧し、得点機を演出する甲府愛溢れるプレーヤー!」と期待を寄せている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF小林岩魚
(こばやし・いわな)
■生年月日
1996年10月17日(21歳)
■身長/体重
178cm/72kg
■出身地
山梨県
■利き足

■学歴
北西中-甲府第一高-専修大
■サッカー歴
Uスポーツクラブ(04年~09年)-甲府U-15(09年~12年)-甲府U-18(12年~15年)-専修大(15年~)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP