beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

強烈な個の育成を。8月に「第7回井田勝通フェスティバルin新潟2018」開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「リズム・テクニック・インテリジェンス溢れたサッカーでの個の育成をぶれずに追及していく」ことを大会趣旨とした「第7回井田勝通フェスティバルin新潟2018」が8月20日から22日まで新潟県新潟市と新発田市で開催される。

 静岡の名門、静岡学園高監督として70人ものJリーガーを育てた井田勝通氏の名を冠につけたU-14大会(チーム事情でU-13、U-15チームも参加可能)。人工芝1面、天然芝3面の環境で選手たちがリズム・テクニック・インテリジェンスを磨く。月岡温泉旅館組合の協力の下、戦いの後には温泉でリフレッシュすることも。大会についての資料請求、問い合わせは大会事務局の井田勝太郎氏まで(tecnicoida@gmail.com もしくは 090-6587-1504)。

以下、大会要項
■主催:
ローカス新潟FC
■協力:
月岡観光協会
■会場:
新潟県新潟市・新発田市 3会場(天然芝3面、人工芝1面)
■趣旨:
リズム・テクニック・インテリジェンス溢れる井田イズムサッカーを通じて、強烈な個の育成をぶれずに追求していく。
■スケジュール:
8月20日(月)井田カップ
21日(火)交流戦
22日(水)交流戦
■表彰:
井田勝通杯(優勝表彰する)
■試合形式:
3日間ともリーグ戦方式で行う。
■試合時間:
60分・50分・45分・40分・25分の各ゲームになります。
各ゲームの数により異なります。
リーグ戦後はフレンドリー形式で試合を組む予定です。
天候により主催者の判断で試合時間を変更する場合があります。
試合人数については、11人制での実施を(推奨)とする。

TOP