beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「今日みたいな勝利を」、岡崎は価値ある初白星に手応え

このエントリーをはてなブックマークに追加

先発出場したFW岡崎慎司

[6.12 国際親善試合 日本4-2パラグアイ インスブルック]

 西野朗監督率いる日本代表はパラグアイ代表に4-2で勝利。西野体制で初得点、そして初白星を飾った。

 1トップで先発出場したFW岡崎慎司は豊富な運動量で攻守に走り、攻撃の起点に。後半29分にはMF原口元気と交代した。待望の初勝利を掴み、試合後のインタビューでは「前半からチームとしてやり切って、ディフェンスも攻撃もアグレッシブにやれていた」と試合を振り返る。

「失点しましたけど、ハーフタイムは良い雰囲気の中で、このまま続けていこうという話をしていた。(乾)貴士が決めてくれて逆転まで行けたと思うので、こういう雰囲気の中、90分やり続けることがチームの勝利に近づくのかな、と思いました」

 西野体制で苦しい中に掴んだ光明の白星。「日本代表として厳しい状況にあるかもしれないけど、W杯本番が一番大事だと思うので。チームの気持ちをひとつにして、今日みたいな勝利をコロンビア戦を含めて目指していきたいと思います」と価値ある1勝に手応えを見出した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP