beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

48か国出場で注目の2026年W杯はアメリカとメキシコ、カナダの3か国共催に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

2026年W杯は3か国共催に

 13日、第68回国際サッカー連盟(FIFA)総会がロシアのモスクワで行われ、2026年のW杯がアメリカ、メキシコ、カナダの3か国共催となることが決定した。

 出場国が48か国で行なわれる最初の大会ということで注目される2026年W杯。モロッコとの一騎打ちになったが、W杯開催経験のあるアメリカ、メキシコを含む3か国共催がFIFA加盟協会の投票により選ばれた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP