beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「旭日旗=戦犯旗」W杯前に世界に警鐘?韓国でまた…今度は動画が作られる

このエントリーをはてなブックマークに追加

「旭日旗=戦犯旗」とする動画がYouTubeで公開された(YouTubeより)

 韓国で「旭日旗=戦犯旗」とする動画が制作され、YouTubeで公開されている。

 制作したのは誠信女子大のソ・ギョンドク教授のチームで、韓国メディア『スポーツ・ソウル』によると、「W杯で戦犯旗を使った応援がされないように、特に『旭日旗=戦犯旗』だということを全世界のサッカーファンに広く知らせようと、今回の動画を制作した」と説明しているという。

 またナレーションを担当したキャスターも「このような動画に少しでも関わることが出来て嬉しい。一日も早く、全世界で戦犯旗が使用されないようになることを願っている」とコメントしている。

 動画は約2分で、英語版と韓国語版の2バージョンが公開されている。同教授は14年ブラジルW杯前にも米紙ニューヨークタイムズに「全世界日本戦犯旗撲滅キャンペーン」として、日本代表が着用するユニフォームの柄を批判する広告を掲載していた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP