beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都2選手がプロA契約…重廣「ホッとしてます」大野「やることは変わらない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季から京都に正式加入したMF重廣卓也

 京都サンガF.C.は14日、MF重廣卓也(23)とFW大野耀平(23)の2選手とプロA契約を締結したことを発表した。

 阪南大出身の重廣は昨年8月から12月まで特別指定選手としてプレーし、今季から正式に加入。今月6日に行われた天皇杯2回戦・金沢戦の出場により、プロA契約の規定である公式戦出場時間に到達した。クラブ公式サイトを通じて「まずはプロA契約を締結していただいたことにホッとしています。さらに身が引き締まったので、これからもっと責任感を持って、ピッチの上に立ちたいと思います」とコメントしている。

 また、大野は常葉大学浜松キャンパスから昨季加入し、今季でプロ2年目。重廣と同じく天皇杯2回戦・金沢戦でプロA契約の規定である公式戦出場時間に到達した。クラブ公式サイト上では「プロA契約を締結していただくことが出来て、本当に良かったです。ただ、僕自身やることは変わらないので、もっと自覚を持って、チームに貢献できるように頑張ります」と決意を新たにしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP