beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神奈川4強決定。昨年全国準Vの日大藤沢が厚木北に敗れる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(三重)への出場2枠を懸けた神奈川県予選は10日に準々決勝を行った。

 昨年度全国準優勝の日大藤沢高が延長戦の末、厚木北高に1-2で敗れる波乱。一方、プリンスリーグ関東勢の桐光学園高は相洋高に1-0で勝った。また関東大会予選優勝校で2連覇を狙う東海大相模高は2-1で麻布大附高に、関東大会予選準優勝校の三浦学苑高はPK戦の末、法政二高にそれぞれ勝利している。

 準決勝は16日に行われ、勝者2校の全国大会出場が決まる。

【神奈川】
[準々決勝](6月10日)
桐光学園高 1-0 相洋高
厚木北高 2-1(延長)日大藤沢高
三浦学苑高 0-0(PK5-4)法政二高
麻布大附高 1-2 東海大相模高

[準決勝](6月16日)
桐光学園高 - 厚木北高
三浦学苑高 - 東海大相模高


●【特設】高校総体2018

TOP