beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

かつて城彰二がプレー…昇格プレーオフ制したバリャドリー、来季はリーガ1部へ昇格

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーガ1部昇格を手にしたバリャドリー

 リーガ・エスパニョーラ2部は16日、昇格プレーオフ決勝第2戦を行った。レギュラーシーズン5位のバリャドリーが同6位のヌマンシアに2戦合計スコア4-1で勝利。4シーズンぶりのリーガ1部昇格が決まった。

 13日に行われたアウェーでの第1戦を3-0で完勝し、第2戦で大敗しなければ昇格が決まるバリャドリー。ホームで迎えた一戦は後半42分に先制されたものの、同アディショナルタイムに追い付き、1-1で引き分けた。

 バリャドリーは2000年に城彰二が所属していたクラブ。なお、1部昇格クラブが出そろい、ラージョ、ウエスカ、バリャドリーの3チームに決定。すでにデポルティボ、ラス・パルマス、マラガが2部に降格することが決まっている。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

TOP