beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イブラヒモビッチ「フランス代表に彼がいないのはバカげている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

イブラヒモビッチがフランス代表にはカリム・ベンゼマが必要と説いた

 元スウェーデン代表のFWズラタン・イブラヒモビッチは、フランス代表にはFWカリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)が必要だと考えている。『beINスポーツ』が伝えた。

 16日、フランスはロシアW杯グループリーグ第1節でオーストラリア代表と戦い、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)とゴールライン・テクノロジーに救われ、2-1で辛勝。PKを決めたFWアントワーヌ・グリエーズマンも「ビデオ判定があって良かったと感じている」と、最新技術の判定に感謝している。

 この試合の結果を受け、イブラヒモビッチは改めてベンゼマの必要性を説いた。ベンゼマは代表で同僚だったMFマシュー・バルブエナの“セックステープ”に関連した恐喝事件への関与が疑われ、2015年10月から代表に招集されてない。フランス代表では、2014年ブラジルW杯での3ゴールを含め、81試合で27得点を記録している。

 ディディエ・デシャン監督は今回のW杯メンバー決定の際、「彼を望んでいる人々がいることは理解している。しかし、その疑問には2年前から答えてきた。私は私の信頼に応えてくれる選手を信じている。ここにいるのはトップのグループだ」と、ベンゼマについて言及していた。

『beINスポーツ』によると、イブラヒモビッチは「俺に言わせれば、ベンゼマが代表チームにいないのはおかしなことだ。彼は世界最高プレイヤーの一人で、レアルでUEFAチャンピオンズリーグ優勝も経験している。彼がこのチームにいない理由は、サッカーとは関係ないものだ」と、デシャン監督に苦言を呈した。

「監督がこのチームにとって十分ではないと決断したなら、その監督はそこにいるべきではない。ベンゼマがいるべきだ。彼がいないのは、非常にバカげている。勝ちたいなら、ベンゼマのような勝者が必要だ」

 白星スタートを切ったフランスは、21日にペルー、26日にデンマークと戦う。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP