beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

妻ら家族も被災…東口「結果を残すことで勇気を」

このエントリーをはてなブックマークに追加

練習に集中するGK東口順昭

 被災地の状況を心配しながらも目の前の試合に集中した。大阪府高槻市出身の日本代表GK東口順昭(G大阪)は18日に大阪府北部で起きた地震を受け、「家の中は大変そう。家具が倒れたり、一歩間違えたら怖かったなと」と、被災の状況を明かした。

 母と義母、長男は応援のためロシアに来ているが、第3子を出産したばかりの妻と子供2人が大阪に残っていた。「生まれたばかりなので、妻は来れなかった。助ける手がなかなかないので、余計に心配。でも近所の人と協力して何とかやっているので」と心配そうに話した。

「結果を残すことで一人でも多く勇気を与えられたらと思うし、今はそれしかできないので。そういうところは意識してやっていきたい」。日本に残す家族を含め、日本の勝利という形で被災した人たちを勇気づけるつもりだ。

(取材・文 西山紘平)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP