beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアル、ウクライナ期待の若手GK獲得でゾリャと合意

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアルがアンドリー・ルニン獲得

 レアル・マドリーは22日、ゾリャとGKアンドリー・ルニン(19)の移籍で合意に達したと発表した。6年契約を結ぶ。スペイン『マルカ』によると、移籍金は1400万ユーロ(約18億円)になるようだ。

 各年代別のウクライナ代表に選出され、昨年5月にA代表に初招集された身長191cmのルニン。シュートストップに優れる期待の若手GKだ。ユベントスやインテルら強豪クラブも獲得に関心を示していたが、レアルが争奪戦を制した。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

TOP