beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J屈指のサッカー通・東京V林陵平がネイマールの“穴あきソックス”の理由を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWネイマールが穴あきソックスを履く理由は…

 東京ヴェルディのFW林陵平が23日に自身のツイッター(@Ryohei_h11)を更新し、穴があいたソックスを履くブラジル代表FWネイマールについて自身の見解を示している。

 ネイマールは17日のロシアW杯グループリーグ第1節スイス戦(1-1)に続き、22日の第2節コスタリカ戦(2-0)でも穴があいたソックスを着用して注目を集めていた。

 海外サッカー通として知られ、オフの時期には解説者も務めた経験がある林は「#豆知識」とハッシュタグを付け、「コスタリカ戦でネイマールのソックスの裏側に幾つかの穴が空いてたのは、削られたからではなく意図的に穴を空けています。ソックスの締めつけを和らげるためだと思われます」と説明している。

 “穴あきソックス”については今年4月、イングランド代表のDFカイル・ウォーカー(マンチェスター・C)が所属クラブの試合で着用していたことでも話題となった。

 ウォーカー本人は、タイトなソックスの締め付けによるふくらはぎの痛みを軽減するためだと説明。林は「シティの試合でイングランド代表のDFウォーカーなども空けていました」と、ネイマールも同様の理由であると考えているようだ。

 W杯期間中、たびたび豆知識を披露している林。23日に行われたJ2第20節の栃木戦(3-0)では先発フル出場で勝利に貢献し、直近3試合で3ゴールを記録するなど、本職でも好調を維持している。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP