beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

劇的勝利も辛口評価?英『BBC』が白熱のドイツvsスウェーデンを採点

このエントリーをはてなブックマークに追加

2枚のイエローカードで退場となったイェロメ・ボアテング

 ロシアW杯は23日にグループFの試合が行われ、ドイツスウェーデンに2-1と勝利した。この試合を、イギリス『BBC』が採点している。

 初戦黒星スタートとなった前回大会王者ドイツは、負ければ敗退が決定するという状況でスウェーデン戦に臨んだ。前半に失点して苦しい状態が続いたが、後半開始早々にFWマルコ・ロイスが同点弾。退場者を出し、このまま試合終了かと思われたが、後半アディショナルタイムにMFトニ・クロースがFKからネットを揺らし、劇的な逆転勝利を収めた。

 この試合を受け、『BBC』は各選手を採点。マン・オブ・ザ・マッチには、先制点を挙げたスウェーデンFWオラ・トイボネンを選出した。採点は「7.86」となっている。また、次点は同国GKロビン・オルセンの「7.41」。敗れたスウェーデンだが、6人が7点を超える高評価となった。

 一方ドイツは、最高点が逆転弾のクロース。しかし、採点は「6.56」にとどまった。次点はロイスの「5.94」となっており、6点台は1人だけに。退場したDFイェロメ・ボアテングには「3.31」と、厳しい評価を下している。

『BBC』は、ドイツが勝利したものの、良い戦いを見せたのはスウェーデンと評価しているようだ。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP