beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イングランド史上3人目の快挙!“ラッキー”ハットのケインが得点ランクトップに

このエントリーをはてなブックマークに追加

MOMに輝いたハリー・ケイン

[6.24 W杯G組第2節 イングランド6-1パナマ ニジニ・ノブゴロド]

 イングランド代表FWハリー・ケイン(24)がラッキーな形でハットトリックを達成。この試合を終えた時点で得点ランキングトップに立った。

 24日、イングランドはロシアW杯グループリーグ第2節でパナマと対戦。初戦のチュニジア戦で2ゴールを記録していたケインは、1-0の前半22分にMFジェシー・リンガードが獲得したPKを豪快に決め、2試合連続ゴールを叩き込んだ。さらに前半アディショナルタイム1分には、ケインが獲得したPKを自らゴールネットに蹴り込み、5-0で前半を終えた。

 そして迎えた後半17分、MFルベン・ロフタス・チークが放った左足シュートがケインに当たってゴールイン。ラッキーなハットトリックで今大会5点目とした。データサイト『オプタ』によると、イングランド代表としてW杯でハットトリックを達成したのは、ジェフ・ハースト氏(1966年イングランド大会)、ギャリー・リネカー氏(1986年メキシコ大会)に続いて、ケインが3人目となった。

 ケインはハットトリック直後にお役御免。FWジェイミー・バーディと代わってピッチを後にした。試合は6-1でイングランドが圧勝。勝ち点6で並ぶベルギーとともにグループリーグ突破を決めた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP