beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ウルグアイが1人退場のロシアを3発圧倒でA組首位通過!カバーニ&スアレスがアベック弾

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWルイス・スアレスは2試合連続得点

[6.25 ロシアW杯A組第3節 ウルグアイ3-0ロシア サマーラ]

 ロシアW杯第3節の1日目が20日に行われ、サマーラ・アリーナではウルグアイ代表ロシア代表が対戦した。ウルグアイは前半10分にFWルイス・スアレスがFKを直接沈め、23分にはMFディエゴ・ラクサールのシュートがオウンゴールを誘発。36分にロシアDFイーゴリ・スモリニコフが2回目の警告で退場となり、数的優位のウルグアイは終盤にFWエジソン・カバーニがダメ押しの3点目を決め、3-0で勝利した。

 2試合ともに1-0と堅実な試合運びで制したウルグアイは先発メンバーを4人変更。負傷のDFホセ・ヒメネスに代えてDFセバスティアン・コアテスを投入したほか、MFナヒタン・ナンデス、MFルーカス・トレイラ、MFディエゴ・ラクサールを起用した。最前線にはスアレスとFWエジソン・カバーニを置き、トップ下に今日が21歳の誕生日となるMFロドリゴ・ベンタンクールを配置した。

 圧倒的な勢いで2試合8得点を奪い、決勝トーナメント進出を決めたロシアもMFアレクサンドル・ゴロビンなど3人のメンバーを変更。スモリニコフ、DFフョードル・クドリャショフ、MFアレクセイ・ミランチュクを起用している。

 ロシアの心臓ともいえるゴロビン不在により、ウルグアイが終始試合を支配。前半9分、ベンタンクールがPA手前でファウルを獲得すると、スアレスが地を這う弾道でFKを直接沈め、2試合連続得点で先制に成功する。

 ロシアは前半12分、後方からのフィードをFWアルテム・ジューバが落としてMFデニス・チェリシェフが右足シュートも放つが、代表100キャップ目のGKフェルナンド・ムスレラが好セーブでゴールを守る。17分には左CKをジューバが頭で叩きつけるが、バウンドが大きく枠を捉えない。

 すると、ウルグアイは前半23分に右CKのチャンス。一旦はジューバがPA外にはじくが、ラクサールが鋭い左足シュートを放つ。ブロックに入ったチェリシェフの足に当たったボールは、ゴール左へそのまま吸い込まれた。2失点を喫したロシアは36分にスモルニコフが2回目の警告を受けて退場。1人少ない中、0-2で前半を折り返した。

 ロシアは後半15分までにFWフョードル・スモロフら3枚のカードを切るが、ウルグアイの均衡を崩すことはできず。ウルグアイは45分に右CKをDFディエゴ・ゴディンが頭で合わせ、GKがはじいたところをカバーニが左足で押し込み、ダメ押しの3点目を決めた。

 ウルグアイは3-0で3連勝を達成。グループAの上位対決を制して首位を勝ち取った。ウルグアイの決勝トーナメント1回戦は30日にグループBの2位と、グループAを2位で終えたロシアは7月1日にグループBの1位と対戦する。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP