beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドイツ撃破に韓国メディア「歴史を作った」、元韓国代表「2002年より上」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツを破った韓国代表

[6.27 ロシアW杯F組第3節 韓国2-0ドイツ カザン]

 韓国代表はロシアW杯F組の第3節でドイツ代表に2-0で勝利した。グループリーグ突破はならなかったが、歴史的金星を韓国メディアも速報で伝えている。

 連敗で最終戦を迎えた韓国だったが、勝てば決勝トーナメントに進む可能性がわずかに残っていた。格上ドイツ相手に真剣勝負を挑むと、スコアレスの後半アディショナル3分にCKからDFキム・ヨングォンが押し込んで先制点。同6分にはFWソン・フンミンがダメ押し点を決めて勝利を呼び込んだ。

 スウェーデンがメキシコに勝利したため、韓国のGL突破の夢は叶わなかったが、『スポーツソウル』は「奇跡は起きなかったが歴史を作った」と母国戦士たちの快挙を祝福している。

 そして同メディアによると、イレブンも興奮気味に振り返っている。先制点を決めたキム・ヨングォンは「選手たちは最後まであきらめなかった。多くの準備をしてきた苦労が、今日結果として出た。今後がより重要になる。韓国サッカーのために努力していきたい」と涙ながらにコメントしている。

 現地でテレビ解説した元韓国代表のパク・チソン氏は「ドイツ戦の勝利を実現してくれて嬉しい」。また元韓国代表のアン・ジョンファン氏も「ドイツに勝ったことは大きな成果だ。むしろ2002年よりよくやったと思う。今回の代表チームは窮地に追い込まれていたが、自分たちで打開した。これは成長した証拠だ。イレブンは本当によくやった」と称えている。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP