beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

早くもごめんなさい!日本の守護神・川島がライン上で防ぐビッグセーブ連発!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

川島が好セーブを連発している

[6.28 ロシアW杯H組第3節 日本-ポーランド ボルゴグラード]

 日本代表の守護神、川島永嗣が好セーブを連発している。

 川島は初戦のコロンビア戦、2戦目のセネガル戦でミスがらみの失点を繰り返し、批判を浴びていた。

 しかし第3戦のポーランド戦でも先発メンバーに名を連ねると、前半21分にCKを合わされたDFカミル・グリクのヘディングを横っ飛びキャッチ。さらに同32分にはMFカミル・グロシツキのヘディングをライン上で右手一本のスーパーセーブ。ゴールラインテクノロジーで判定すると、ボール半分ほどがラインを越えていたが、完全には越えていなかった。

 一転、ツイッター上では川島への“懺悔”が始まり、「川島半端ない」「川島ごめんなさい」が連呼されている。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP