beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯優勝の夢叶わず…メッシ&C・ロナウドが16強で大会去ることに

このエントリーをはてなブックマークに追加

リオネル・メッシクリスティアーノ・ロナウドが大会を去る

 “2大巨頭”が決勝トーナメント1回戦でW杯から去ることに――。

 ロシアW杯は6月30日、決勝トーナメントに突入。アルゼンチン代表フランス代表は、W杯史上に残る熱戦を演じたが、4-3でフランスが競り勝った。もう1試合のポルトガル代表ウルグアイ代表の一戦は、2-1でウルグアイが勝利した。

 この結果、バロンドールを過去10年間も独占してきたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが大会から姿を消すことになった。ちなみにデータサイト『オプタ』によると、W杯のノックアウトステージでメッシは8試合、C・ロナウドは6試合出場しているが、ともにノーゴールだという。

 2人の年齢を考えると(メッシは31歳、C・ロナウドは33歳)、今大会がラストチャンスだった可能性が高い。このまま世界最高プレイヤーの2人が、W杯のトロフィーを掲げることなく代表引退となってしまうのだろうか。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP