beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本勝てば次戦はブラジル!メキシコは7大会連続16強敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジルがネイマールの1ゴール1アシストでメキシコを下した

[7.2 ロシアW杯決勝T1回戦 ブラジル2-0メキシコ サマーラ]

 2日に行われた決勝トーナメント1回戦で、ブラジル代表メキシコ代表に2-0で勝利した。ブラジルは7大会連続の8強入り。対するメキシコは7大会連続で16強敗退と、壁を突き破ることは出来なかった。

 試合序盤はメキシコがペースを握っていたが、徐々にブラジルが地力の差で盛り返し始める。それでもGKギジェルモ・オチョアを中心とした守りでメキシコも得点を与えなかったが、スコアレスで折り返した後半6分、エリア内左をMFウィリアンが縦に突破すると、素早くゴール前にクロス。オチョアの指先を抜けたボールに2選手が飛び込むと、ファーのネイマールが右足で合わせて、ブラジルが先制に成功した。

 さらに後半43分には鮮やかなカウンターから勝利を決定づける一撃。MFフェルナンジーニョがドリブルで突破し、ネイマールにパス。エリア内に侵入してGKを引き付けてゴール前にパスを出すと、FWロベルト・フィルミーノが押し込んで、2点目を奪った。

 勝ったブラジルは7大会連続の8強入り。準々決勝は日本時間7日23時にキックオフし、このあと行われるベルギー代表対日本代表の勝者と対戦する。一方のメキシコは1994年のイタリア大会から7大会連続で決勝トーナメント1回戦敗退となった。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP