beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2018-19からプーマに!酒井宏所属マルセイユのホーム用ユニフォームを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルセイユの18-19ホーム用ユニフォーム

 スポーツブランドのプーマは、2018-19シーズンに向けた日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユのホームキットを発表した。

 設立から119年を迎えるフランスの名門マルセイユは2018-19シーズンから心機一転、アディダスからプーマに変更。サックスブルーと白を基調にデザインされた新ユニフォームで9年ぶりのリーグ1制覇に向け、船出することになった。

 新ユニフォームの発表に合わせてプーマは、マルセイユの海洋や新シーズンへの決意を込めた1本のビデオを公開。また2017年3月にマルセイユとのパートナーシップを発表した際に約束していたクラブのレジェンドプレーヤーであるディエゴ・マラドーナ氏を登場させることも実現した。

 新ユニフォームは本日7月5日(木)よりプーマ取り扱いショップにて販売が開始されている。
●マルセイユホームキット発表の動画はこちら

●海外組ガイド

TOP