beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋がFW兵藤を2種登録、ワシントンら登録抹消

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋グランパスが2種登録したFW兵藤健斗

 Jリーグが6日、追加の登録選手を発表している。

 名古屋グランパスがFW兵藤健斗を2種登録。同選手は今季のプレミアリーグWESTでランキング2位の6得点を決めている。

 そのほか、移籍が発表になった選手に抹消がされているが、新天地での登録は20日以降となる。

 なお、育成型期限付き移籍の選手の登録はされており、ザスパクサツ群馬がDF長谷川巧(←新潟)、SC相模原がFW松本孝平(←名古屋)の登録が完了している。

 また鹿島アントラーズ黒崎久志氏のコーチ登録を完了している。

▽J1追加選手
【名古屋グランパス】
49 FW兵藤健斗(2種)

▽J1抹消選手
【柏レイソル】
3 DFユン・ソギョン

【FC東京】
【FC東京U-23】
4 DF吉本 一謙

【名古屋グランパス】
8 MFワシントン
30 FW松本孝平

【V・ファーレン長崎】
2 DF田代真一
18 FWベン・ハロラン

▽J2抹消選手
【ヴァンフォーレ甲府】
10 FWリンス

【アルビレックス新潟】
25 DF長谷川巧

【徳島ヴォルティス】
3 DF大崎玲央
17 FW山崎凌吾

▽J3追加選手
【ザスパクサツ群馬】
28 DF長谷川巧

【SC相模原】
39 FW松本孝平

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP