beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北信越]新潟明訓と新潟U-18の首位攻防戦はドロー決着:第11節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018北信越は7日、第11節を行った。

 10試合無敗(9勝1分)で首位の新潟明訓高(新潟)は、勝ち点1差で2位のアルビレックス新潟U-18(新潟)と対戦。注目の首位攻防戦は開始2分で新潟明訓が先制したが、後半アディショナルタイムに新潟U-18が追いつき、1-1で引き分け。勝ち点1を分け合った。

 3位につける帝京長岡高(新潟)は富山一高セカンド(富山)と対戦し、MF{{本田翔英}(2年)の2ゴールなどで完封勝ち。上位2チームとの勝ち点差を縮めた。

【第11節】
(7月7日)
[富山県岩瀬スポーツ公園サッカー・ラグビー場]
富山U-18 1-2 開志学園JSC
[富]朝野光信(52分)
[開]田中彩斗2(27分、30分)


[帝京長岡高G]
帝京長岡 3-0 富山一セカンド
[帝]晴山岬(14分)、本田翔英2(56分、76分)

[新潟明訓高G]
新潟明訓 1-1 新潟U-18
[新]斎藤優貴(2分)
[ア]岡本將成(90分+4)


日本文理 3-1 長岡向陵
[日]岩井優月(48分)、秋元圭太(87分)、高橋雄大(90分+3)
[長]小黒頼(8分)


[金沢大サッカー場]
星稜 2-4 北越
[星]湯澤拓士(17分)、オウンゴール(24分)
[北]筒井隆斗(9分)、小林心(46分)、高月創太(55分)、河野一輝(74分)


【第12節】
(7月14日)
[富山県岩瀬スポーツ公園サッカー・ラグビー場]
富山U-18 10:30 新潟U-18

(7月21日)
[北越高G]
北越 10:30 開志学園JSC

[富山一高G]
富山一セカンド 10:30 長岡向陵

[帝京長岡高G]
帝京長岡 10:30 日本文理

[金沢大サッカー場]
星稜 10:30 新潟明訓

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

TOP