beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ東海]静学が首位キープ、上位対決は浜松開誠館に軍配:第8節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018東海は7日、第8節を行った。FC岐阜U-18(岐阜)vs清水桜が丘高(静岡)の試合は、悪天候のため延期となっている。

 6勝1分で首位に立つ静岡学園高(静岡)は開始1分で先制に成功すると、得点ランキングトップのFW塩浜遼の2ゴールなどで帝京大可児高(岐阜)を4-0で下した。2位浜松開誠館高(静岡)と3位JFAアカデミー福島U-18(静岡)の勝ち点16同士の対決は、2-1で浜松開誠館に軍配が上がった。

【第8節】
(7月7日)
[時之栖SC裾野E2]
静岡学園 4-0 帝京大可児
[静]松村優太(1分)、北川貴大(24分)、塩浜遼2(65分、77分)

[浜松開誠館総合G]
浜松開誠館 2-1 JFAアカデミー福島U-18
[浜]岡島温希(73分)、市川侑生(90分+1)
[J]植中朝日(24分)


[岐阜県フットボールセンター]
岐阜U-18 延期 清水桜が丘
悪天候のため延期

[テラスポ鶴舞イースト]
中京大中京 1-0 藤枝明誠
[中]北野祐己(18分)

名経大高蔵 0-2 藤枝東
[藤]井上燎哉(3分)、平尾拳士朗(75分)

【第9節】
(7月14日)
[TEIKYOけやきフィールド]
帝京大可児 11:00 名経大高蔵

[浜松開誠館総合G]
浜松開誠館 11:00 岐阜U-18

[藤枝市民G]
藤枝東 11:00 藤枝明誠

[時之栖A]
JFAアカデミー福島U-18 16:00 静岡学園

[中京大]
中京大中京 14:30 清水桜が丘

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

TOP