beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[東海]東園大が8発快勝、名古屋内定組らが怒涛のゴールラッシュ!静産大は2失点から逆転成功:第10節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第57回東海学生リーグ1部は7、8日に第10節を各地で行った。なお、中京大名古屋商科大の対戦は悪天候のため中止となっている。

 ここまで1試合未消化で6勝2分と、無敗で首位をキープしている東海学園大は11位の岐阜経済大と対戦。ともに名古屋グランパスへの入団が内定しているMF児玉駿斗(2年=中央学院高)とFW榎本大輝(4年=中央学院高)、またMF神門滉人(2年=アミーゴス鹿児島ユース)らが2得点を決め、8-1で圧勝した。

 2位の常葉大学浜松キャンパスは10位の静岡大と対戦し、3-1で勝利。DF野田椋雅(2年=山梨学院高)の先制から17分間で3得点を奪い、7勝2分1敗で東園大と同勝ち点23のまま、首位を追走している。

 4位の静岡産業大は6位の愛知学泉大に逆転勝利。2失点した静産大だが、前半42分にFW遠山拓民(4年=甲府U-18)が1点を返して1-2で前半を折り返す。後半28分にDF山本貴大(4年=暁星国際高)が、後半36分にはMF大木竜平(4年=静岡学園高)が得点を奪い、3-2で試合をひっくり返した。

 7位の四日市大と8位の愛知学院大の対戦は合計10ゴールと点の取り合いに。前半を3-0の四日市大リードで折り返すと、終盤に四日市大はさらに得点を奪いにかかり、結果的に7-3という大差で四日市大が勝利を収めた。

 9位の名古屋経済大は最下位の名城大に2-0で勝利。昇格組の名城大は開幕10試合を全敗と厳しい状況が続いている。

結果は以下のとおり

【第10節】
(7月7日)
[名経大犬山キャンパスサッカー場]
名古屋経済大 2-0 名城大
[名]八島敬一郎(43分)、久保敦也(89分)

中京大 (中止) 名古屋商科大
※悪天候のため

[竜洋スポーツ公園サッカー場]
常葉大学浜松キャンパス 3-1 静岡大
[常]野田椋雅(61分)、土井智之(67分)、オウンゴール(78分)
[静]山下宇一(73分)

静岡産業大 3-2 愛知学泉大
[静]遠山拓民(42分)、山本榛真(73分)、大木竜平(80分)
[愛]渡部慎也(31分)、安井伶(39分)

(7月8日)
[岐阜県フットボールセンター]
東海学園大 8-1 岐阜経済大
[東]榎本大輝2(11分、90分+1)、児玉駿斗2(42分、63分)、神谷椋士(58分)、神門滉人2(60分、90分+3)、白川大吾廊(85分)
[岐]池田彰太(86分)

愛知学院大 3-7 四日市大
[愛]大岡和剛(48分)、刑部太善(50分)、濱田竜輝(82分)
[四]本村比呂(7分)、オウンゴール2(21分、74分)、伊藤圭都(27分)、高林栄輝2(60分、89分)、石崎柾(68分)

●第57回東海学生1部L特集

TOP