beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖トーレスの『9番』ユニがお披露目…“イニエスタ・ルール”を適用か

このエントリーをはてなブックマークに追加

サガン鳥栖への加入が発表されたFWフェルナンド・トーレス

 サガン鳥栖加入が決まった元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは背番号9を背負うようだ。発表会見となった場で、新たなユニフォームがお披露目となった。

 鳥栖では現在、FW趙東建が9番を背負っているが、これは変更されるとみられる。ヴィッセル神戸にMFアンドレス・イニエスタが加入した際にJリーグのルール改定が行われ、MF三田啓貴が8番を譲る形となっていた。

 会見に出席した鳥栖の竹原稔社長は「スペインの“神の子”フェルナンド・トーレスをサガン鳥栖に迎え入れられることを幸せに思いますし、この縁を大切にしたい」と喜びを語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP