beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

若さゆえのイエロー!? 19歳ムバッペが“落球”からの…

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス代表FWキリアン・ムバッペ

[7.10 ロシアW杯準決勝 フランス1-0ベルギー サンクトペテルブルク]

 自身にとって初の大舞台。決勝進出が決まった瞬間、フランス代表の19歳FWキリアン・ムバッペは雄たけびを上げた。

 自慢のスピードを見せ付ける場面はあった。前半13分にはMFポール・ポグバの鋭いスルーパスから一気の加速で抜け出すが、ボールが長くなってGKティボー・クルトワに抑えられてしまう。その後も右サイドでボールを受ければキレのある突破を見せるだけでなく、同40分にはワンツーでDFベンジャマン・パバールの好機を演出した。

 しかし、自身にゴールは生まれず。さらに後半アディショナルタイムにはスローインとなったボールを、ベルギーの選手に渡そうとして落球すると、転がったボールを蹴り始めたため、遅延行為でイエローカードを提示されてしまった。

 自身は本領発揮とはいかなかった。しかし、チームは98年大会以来、20年ぶりの優勝に王手。決勝トーナメント1回戦アルゼンチン戦で衝撃のスピードを披露した19歳の怪童は、決勝の舞台でチームを勝利に導くゴールを奪い、真のスーパースターの仲間入りを果たせるだろうか。

(取材・文 折戸岳彦)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP