beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2部降格のHSV、酒井高徳は新シーズンのキャプテン外れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

酒井高徳がキャプテンを外れた

 ハンブルガーSVは11日、2018-19シーズンはMFアーロン・ハント(31)がキャプテンを務めることを発表した。副キャプテンには、MFルイス・ホルトビー(27)とMFクリストフ・モリッツ(28)が就任する。

 HSVは、これまで日本代表DF酒井高徳(27)がキャプテンを務めていたが、2017-18シーズンを17位で終え、クラブ史上初の2部降格となっていた。

 2015年夏にボルフスブルクから加入したハントは、ここまで公式戦77試合に出場し、8ゴールを記録。ベテラン選手としてチームを引っ張っていた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2017-18特集

TOP