beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ニワトリが飛び交う練習場…イングランド、好調の要因は奇妙なウォーミングアップ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

イングランド代表が楽しそうにウォーミングアップ

 イングランド代表の強さの秘密は、“謎のチキン”にあるのかもしれない。

 イングランドは7日、ロシアW杯準々決勝でスウェーデンと対戦し、2-0で勝利。1990年のイタリア大会以来、28年ぶりの4強入りを決めた。11日には準決勝でクロアチアと決勝進出をかけて戦う。

 重要な一戦に向けて緊張感が高まっている中、選手たちは赤や青のゴム製のニワトリを振り回し、楽しそうにトレーニングをこなしている。英『ミラー』によると、これはラバーチキンといわれる物で、これをウォーミングアップの初期段階で取り入れているようだ。

 この奇妙なウォーミングアップにより、選手間のコミュニケーション、過度の緊張感から解放され、ここまでの好パフォーマンスにつながっているのかもしれない。

Englandさん(@england)がシェアした投稿 -



★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP