beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アミノ杯、三笘弾も筑波大が1回戦敗退の波乱!2回戦では早慶戦実現へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

筑波大が1回戦で敗れる波乱があった

 アミノバイタル杯2018が14日に開幕し、1回戦が行われた。13日に2020年の川崎フロンターレ入団内定が発表されたMF三笘薫(3年=川崎F U-18)擁する筑波大は、東京都リーグを戦う明治学院大に1-2で敗れる波乱。後半から出場した三笘が後半34分に得点して同点に追いついたが、同42分にFW行武大希(3年=桐蔭学園高)に決勝弾を決められた。

 関東大学1部リーグで前期を首位で折り返した早稲田大は、日本大に3-2で逆転勝ち。常に先行を許す苦しい展開だったが、後半36分に主将FW岡田優希(4年=川崎F U-18)がPKを決めて2度目の同点とすると、同アディショナルタイムにFW武田太一(3年=G大阪ユース)が逆転弾を蹴り込んだ。

 慶應義塾大東京国際大に1-0で勝利したことで、2回戦で早慶戦が実現することになった。

 その他では桐蔭横浜大東海大にPK負け。国士舘大東京農業大に競り負け、1部リーグは筑波大、東京国際大を含めて4チームが1回戦で姿を消している。

 2回戦は16日の時の栖スポーツセンターで行われる。

 なお、今大会の上位6校が総理大臣杯への出場権を獲得する。

▽1回戦
(7月14日)
早稲田大3-2日本大
[早]梁賢柱(36分)、岡田優希(81分)、武田太一(90分+3)
[日]長谷川雄介2(10分、59分)

慶應義塾大1-0東京国際大
[慶]八田和己(16分)

東洋大2-1関東学院大
[東]小林拓夢2(66分、90分+5分)
[関]佐藤匠(15分)

明治学院大2-1筑波大
[明]新井博人(4分)、行武大希(87分)
[筑]三笘薫(79分)

順天堂大3-1江戸川大
[順]旗手怜央2(45分+3、55分)、浮田健誠(49分)
[江]高橋新(58分)

東海大0-0(PK5-3)桐蔭横浜大

日本体育大2-1神奈川大
[日]関戸裕希(17分)、里見直樹(37分)
[神]高橋響(62分)

国際武道大0-4明治大
[明]中村健人(9分)、袴田裕太郎2(13分、87分)、富田光(44分)

法政大2-1平成国際大
[法]ディサロ燦シルヴァーノ2(44分、73分)
[平]素川露伊杜(28分)

東京農業大2-1国士舘大
[東]丸山壮大(15分)、手塚竣一朗(62分)
[国]近藤大貴(4分)

中央大5-1拓殖大
[中]大久保智明(16分)、野口竜彦(30分)、大橋祐紀2(47分、59分)、加藤陸次樹(78分)
[拓]青木義孝(87分)

尚美学園大1-2流通経済大
[尚]渡邉由典(68分)
[流]高澤優也2(19分、81分)

駒澤大2-1大東文化大
[駒]福地拓也(17分)、川崎貫太(29分)
[大]小堀雄大(1分)

東京学芸大2-1立正大
[東]半谷陽介(67分)、千葉丈太郎(82分)
[立]人見拓哉(36分)

立教大2-1青山学院大
[立]浅見貫太(11分)、原大知(57分)
[青]加倉井拓弥(71分)

作新学院大0-2専修大
[専]葛谷将平(33分)、中杉雄貴(63分)

■2回戦
7月16日(月)
[時之栖スポーツセンターうさぎ島グラウンド]
第1試合:11時30分
早稲田大-慶應義塾大
東洋大-明治学院大
専修大-立教大
東京学芸大-駒澤大

第2試合:14時
順天堂大-東海大
日本体育大-明治大
流通経済大-中央大
東京農業大-法政大

TOP