beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大興奮、会見乱入妨害もデシャン監督笑顔「フランス人であること誇り」

このエントリーをはてなブックマークに追加

デシャン監督の会見に選手らが乱入

[7.15 ロシアW杯決勝 フランス4-2クロアチア モスクワ/ルジニキ]

 フランス代表が20年ぶり4度目のW杯制覇を飾った。ディディエ・デシャン監督はマリオ・ザガロ氏(ブラジル)、フランク・ベッケンバウアー氏(西ドイツ)に続く、史上3人目の選手、監督でのW杯制覇となった。

 試合後の光景はまさにカオス。デシャン監督の会見には興奮した選手らが乱入。指揮官にシャンパンを浴びせて、会見を妨害。しかしデシャン監督も笑顔を弾けさせて、イレブンの行動を受け入れた。

 『BBC』によると、デシャン監督は「今日は最大のパフォーマンスではなかったが、精神的な勝利だ」と4得点を決めた選手らを称えると、「55日間、我々はたくさんの仕事をした、フランス人であることを誇りに思う」と充実感を語った。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

TOP