beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「素材は日本代表」、青森山田高のU-18代表CB三國ケネディエブス、来季の福岡加入が内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF三國ケネディエブスの来季福岡加入が内定

 アビスパ福岡は18日、青森山田高DF三國ケネディエブス(18)の獲得を発表した。

 192㎝の超大型CB三國は6月のU-18日本代表ポルトガル遠征に選出。これまでU-15代表、U-16代表候補にアタッカーとして選出された経歴を持つが、U-18代表では初めてCBとして招集された。W杯日本代表MF柴崎岳らを育ててきた青森山田高の黒田剛監督も「(CBとして)相当伸びた。足も速い。素材だけなら日本代表」と太鼓判を押す逸材だ。

 三國はクラブ公式サイトを通じて意気込みをコメント。「プロのキャリアをアビスパ福岡でスタート出来ることを光栄に思います。ここまで来れたのは決して自分だけの力ではなく、監督、コーチ、そして背中を押してくれた親のおかげです。アビスパ福岡に合流するまで自分を磨き、即戦力となれるように頑張ります」と伝えている。

以下、クラブ発表のプロフィール

●DF三國ケネディエブス
(ミクニ・ケネディエブス)
■生年月日
2000年6月23日(18歳)
■身長/体重
192cm/80kg
■出身地
東京都
■経歴
青森山田中-青森山田高
■代表歴
2018年:U-18日本代表
2016年:U-16日本代表候補
2015年:U-15日本代表

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報
●2018シーズン新体制&背番号一覧

TOP