beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

興國からまたJリーガー誕生!10番FW村田透馬が岐阜入り

このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜での活躍を誓うFW村田透馬(右)が学校法人興國学園理事長で興國高の草島葉子校長とともに記念撮影。(写真提供=興國高)

 J2で11位につけているFC岐阜は20日、興國高(大阪)FW村田透馬(3年)の来季加入が内定したことを発表した。興國からのJリーグクラブ内定者はレノファ山口入りが内定している左SB起海斗(3年)に続いて今年2人目。FW大垣勇樹(現名古屋)、MF西村恭史(現清水)、MF島津頼盛(現金沢)と今春卒業したサッカー部OB3選手がJクラブに進んでいる興國は、今年の代も複数のJリーガーを輩出することになった。

 大阪のタレント軍団、興國の10番を背負う村田は緩急自在、スピードに乗った状態でも鮮やかにDFをかわすテクニックを持つ俊足アタッカーだ。同じくプロ入りする起も「スピード、ドリブルは誰も止められないです」と語るほどの実力の持ち主は、内野智章監督から「日本のネイマールになれ」とより突き抜けた選手になることを求められてきた。

 そして着実に力をつけてプロ入りを勝ち取った。岐阜は興國の先輩に当たるFW古橋亨梧がJ2で6ゴールと活躍中。先輩以上の活躍をしてチームをJ1に引き上げ、自身も目標の日本代表入りを果たす。まずは冬の選手権初出場に集中する。

以下、岐阜発表のプロフィール

村田透馬選手(むらた とうま)    

■ポジション
FW
■出身地
大阪府
■生年月日
2000年7月22日(17歳)
■身長/体重
173cm/64kg
■プレーの特徴
圧倒的なスピードを持つアタッカー。
スピードとテクニックを活かしたドリブルが武器。
■経歴
深井FC-ガンバ大阪堺ジュニア-ガンバ大阪堺ジュニアユース-興國高校(在学中)

■村田コメント
「この度、FC岐阜に加入することになりました、村田透馬です。これまで支えてくれた全ての方へ感謝して、1日でも早くチームの勝利に貢献し、ピッチで表現できるように日々全力で取り組んでいきます。応援よろしくお願いします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP