beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

愛媛が岡山を下して3連勝!移籍後初ゴールのMF野澤「本当に気持ちよかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.21 J2第24節 愛媛2-0岡山 ニンスタ]

 J2リーグは21日、第24節を行った。ニンジニアスタジアムでは愛媛FCファジアーノ岡山が対戦し、2-0で完封勝ち。これで3連勝とした。一方の岡山は、4試合ぶり黒星を喫した。

 ホームの愛媛は前半3分、岡山のCKからボールを受けるとカウンター発動。ボールを運んだMF近藤貴司のパスを受けたMF野澤英之がドリブルで中央を突破し、左足ループを決め、幸先よく先制に成功した。今季レンタル加入の野澤は、移籍後初ゴールとなった。

 さらに愛媛は後半24分、PA手前からMF神谷優太が細かいタッチのドリブル突破。右足シュートはGK金山隼樹に止められたが、こぼれ球を近藤が押し込み、2-0とリードを広げた。

 試合はGK岡本昌弘のファインセーブもあり、愛媛が2-0で完封勝ち。リーグ戦で2016年7月16日のJ3第17節・琉球戦(5-1)以来、約2年ぶりのゴールを挙げた野澤は、試合後のインタビューで「本当に気持ちよかった。J2初ゴールだったのでとてもうれしい。ドリブルで抜け出した時にループで行こうと決めていた。あのゴールでチームもいい雰囲気になれた」と笑みをこぼした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第24節 スコア速報

TOP