beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北信越]6発快勝の帝京長岡が2位に浮上:第12節2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018北信越は21日、第12節2日目が行われた。

 勝ち点29で2位の新潟明訓高(新潟)は星稜高(石川)と対戦し、0-1で敗戦。日本文理高(新潟)を6-0で下した3位の帝京長岡高(新潟)が勝ち点を『29』に伸ばし、得失点差で2位に浮上した。

 なお、第13節は8月25日に行われる。

【第12節】
(7月14日)
[富山県岩瀬スポーツ公園サッカー・ラグビー場]
富山U-18 1-2 新潟U-18
[富]朝野光信(51分)
[新]本田修也2(55分、62分)


(7月21日)
[北越高G]
北越 1-0 開志学園JSC
[北]小林心(8分)

[富山一高G]
富山一セカンド 3-1 長岡向陵
※得点者は分かり次第更新します

[帝京長岡高G]
帝京長岡 6-0 日本文理
[帝]中島颯太2(2分、5分)、田中克幸(18分)、吉田勇介2(38分、83分)、晴山岬(90分+1)

[金沢大サッカー場]
星稜 1-0 新潟明訓
[星]岩岸宗志(11分)

【第13節】
(8月25日)
[北越高G]
北越 10:30 帝京長岡

[富山一高G]
富山一セカンド 10:30 新潟U-18

[富山県岩瀬スポーツ公園サッカー・ラグビー場]
富山U-18 10:30 新潟明訓

[JAPANサッカーカレッジ]
日本文理 10:30 星稜
開志学園JSC 13:00 長岡向陵

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

TOP