beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

注目のイニエスタ&トレースのJデビューは…移籍後初戦はともにベンチスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンドレス・イニエスタフェルナンド・トーレスはともにベンチスタート

 J1リーグは22日、第17節を行う。キックオフに先駆けてスターティングメンバーが発表され、今夏ヴィッセル神戸に加入したMFアンドレス・イニエスタサガン鳥栖に加入したFWフェルナンド・トーレスは、このままメンバー変更がなければ、ともにベンチからJデビューを目指すことになる。

 バルセロナから加入したイニエスタは、18日に来日し、20日にチーム練習に初合流。調整期間はわずか2日間だが、吉田孝行監督は「試合のどこかで使う」と今節での起用を明言した。

 また、16日から練習に合流しているトレースに対し、鳥栖のマッシモ・フィッカデンティ監督は「コンディションを確認してから考える」としながらも、「彼のようなプレイヤーなら是非とも使いたい」と、18日に行われた第16節・湘南戦後に語っていた。

 神戸は18時キックオフで湘南ベルマーレとノエビアスタジアム神戸で対戦。また、鳥栖は19時キックオフでベガルタ仙台をベストアメニティスタジアムに迎える。スペイン『マルカ』もこの2人のデビューの可能性について報じているが、Jリーグでどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか注目だ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP