beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグ史上最多指揮の石崎信弘氏がJ3藤枝の監督就任

このエントリーをはてなブックマークに追加

石崎信弘氏が藤枝の監督に就任

 藤枝MYFCは27日、石崎信弘氏(60)がトップチームの監督に就任することを発表した。

 石崎氏は2016年シーズン限りで山形の監督を退任し、昨季にテゲバジャーロ宮崎の指揮官に就任。地域リーグから1年でJFL昇格に導くなどクラブの発展に尽力したが、今季は成績が伸びず、6月21日に退任が発表されていた。

 一方、藤枝はJ3第19節終了時点で6勝3分8敗の勝ち点21で、17チーム中14位と低迷している。今月24日には大石篤人前監督(41)の退任を発表。リーグ後半戦の巻き返しに向け、Jリーグ最多指揮(608試合)を誇る石崎氏に白羽の矢が立った。なお、同日付けでJリーグによる石崎氏の追加登録および大石前監督の登録抹消も完了している。

 石崎氏はクラブ公式サイトを通じて「シーズン中での監督交代となり、大変厳しい状況ではありますが、微力ながら持てる力を全て発揮し、当初の目標5位以内を目指し頑張りたいと思います。チームスローガンである『一体感』で選手、スタッフ、サポーターと共にベストを尽くしますので、応援を宜しくお願い致します」とコメントした。

以下、クラブ発表プロフィール

●石崎信弘
(いしざき・のぶひろ)
■生年月日
1958年3月14日(60歳)
■出身地
広島県広島市
■指導歴
1991年~1994年:東芝:コーチ
1995年~1998年:NEC山形/山形 監督
1999年~2001年:大分 監督
2001年~2003年:川崎F 監督
2004年:清水 ヘッドコーチ、監督
2005年:東京V コーチ、監督代行、監督
2006年~2008年:柏 監督
2009年~2012年:札幌 監督
2014年~2014年:杭州緑城U-18 監督
2014年~2016年:山形 監督
2017年~2018年:テゲバジャーロ宮崎 監督
■監督実績
J1:152試合
J2:456試合(J2最多)
Jリーグ通算:608試合(Jリーグ最多)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP