beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鹿島が再びFW流出か…鈴木優磨を狙うポルティモネンセ、交渉に向け関係者が来日

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島でプロ4年目を迎えるFW鈴木優磨

 MF中島翔哉の所属するポルティモネンセ鹿島アントラーズFW鈴木優磨の獲得に向け、本格的に動き出すようだ。ポルトガル『レコルド』が伝えている。

 同メディアによると、ポルティモネンセは攻撃の強化を最優先事項としており、鈴木との交渉のためにまもなく関係者が来日する予定だという。また、鈴木以外にもポルトに所属するポルトガル人FWアンドレ・ペレイラなど複数選手の名前が獲得候補として挙がっている。

 鹿島ユース出身の鈴木は2015年にトップ昇格し、プロ4年目の今季はここまで公式戦27試合で13ゴール11アシストを記録。背番号10のFW金崎夢生が鳥栖に完全移籍して間もない鹿島だが、再びチームの得点源が他クラブへ流出することになるのだろうか。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●海外組ガイド

TOP