beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“憧れ”の内田から「見ていて勉強になる」との言葉…車屋「あり得ないっす」

このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎フロンターレDF車屋紳太郎(左)と鹿島アントラーズDF内田篤人

 ルヴァン杯決勝トーナメントの組み合わせ抽選が29日に行われ、川崎フロンターレ鹿島アントラーズの対戦が決まった。組み合わせ抽選会に出席したDF車屋紳太郎とDF内田篤人がお互いの印象を語っている。

 左SBの車屋と右SBの内田は試合中に対峙することもあり、今季J1リーグ第9節の対戦した際に内田は、車屋に対して「フロンターレはボールを持てる選手が多く、その中で(車屋は)攻撃に絡んでくる選手。勢い良く上がってくるし、守備や細かいところをさぼらないので、見ていて勉強になる」との印象を持ったようだ。

「テレビで見ていて、同じSBとして憧れの選手」という内田からの賛辞に車屋は「あり得ないっす」と苦笑。そして、「自分がプロになった以上、負けたくない気持ちもあるので、ドンドン向かって行きたい」と“憧れの選手”に挑んでいこうとしている。


●ルヴァン杯2018特設ページ

TOP