beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

なでしこ米遠征連敗…増矢弾もブラジルに敗れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこジャパンがブラジルに敗戦

[7.29 国際親善試合 日本女子1-2ブラジル女子]

 アメリカで開催されている『2018 Tournament of Nations』に出場する日本女子代表(なでしこジャパン)は29日、第2戦でブラジル女子代表と対戦し、1-2で敗れた。初戦のアメリカ戦に続く敗戦となった。第3戦は8月2日でオーストラリア女子代表と対戦する。

 4失点大敗のアメリカ戦から中2日。代表初招集のDF國武愛美がデビューを飾るなど、先発6人を入れ替えて第2戦に臨んだ。

 我慢強い守備を見せていたなでしこだが、後半31分に先制点を献上。DF鮫島彩のトラップミスからボールを繋がれると、最後は相手エースのMFマルタに決められてしまう。さらに同45分にはFWペアトリスにダメ押しとも言える2点目を奪われた。

 なでしこはようやく後半アディショナルタイム3分に左CKからショートコーナーを選択すると、MF増矢理花がヘディングでねじ込み、1点を返す。しかし反撃が遅くここでタイムアップ。連敗となってしまった。

TOP