beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

南野拓実は後半途中出場、ザルツブルクはリーグ開幕戦を白星スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF南野拓実は後半途中から出場

[7.30 オーストリア・ブンデスリーガ第1節 ザルツブルク3-1リンツ]

 オーストリア・ブンデスリーガは30日、第1節を行い、FW南野拓実とFW奥川雅也が所属するザルツブルクはホームでリンツと対戦。3-1で勝利し、開幕戦で白星スタートを切った。南野は後半33分に出場し、奥川はベンチ外となっている。

 2014-15シーズンからザルツブルクに所属する南野はこれまで4回のリーグ優勝を経験。昨シーズンはリーグ戦28試合に出場して7ゴール6アシストを記録し、ヨーロッパリーグでも8試合出場2ゴール1アシストと、着実に結果を残した。

 南野は開幕戦ベンチスタートとなったものの、ザルツブルクが3得点を決めて前半を折り返すと、後半33分から出場。短い時間ながら、チームの開幕戦勝利に貢献した。

●海外組ガイド

TOP