beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「将来、アイツはA代表になる」桐生一FW若月大和からの推薦状

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目高校生FW若月大和(桐生一高、左)が「将来、A代表になる」選手として挙げたMF成瀬竣平(名古屋グランパスU-18)

 日本代表はロシアで開催されたW杯で2度目となる決勝トーナメント進出。大会後も“代表ブーム”の盛り上がりは続き、4年後やその先の日本代表の活躍が大いに期待されている。

 ゲキサカでは日本代表の将来を担う現高校生世代の注目選手に質問。これまで対戦した選手や、所属チーム、選抜・代表チームでともにプレーした選手の中から「コイツは将来、A代表になる」と肌で感じた選手を教えてもらった。

 第5回は桐生一高(群馬)のU-17日本代表FW若月大和選手。今年、持ち味のスピードを活かした抜け出し、ハードワークし続ける姿勢、そしてゴールに絡む動きでブレイクしたストライカーは、「将来、A代表になる」と感じた選手について「成瀬竣平」の名を挙げた。

 名古屋グランパスU-18に所属する高校3年生MF成瀬竣平は今年、2種登録選手としてトップチームに登録され、J1デビューも果たしている注目プレーヤー。ドリブルからのパス、シュートを得意とし、アタッカーからSBのポジションまで務める器用さも特長としている。若月は1学年上の成瀬とU-17日本代表でともにプレーし、その実力を体感してきた。

 若月は国際ユースサッカーin新潟でU-17日本代表の左SBを務めていた成瀬について、「竣平さんは外国人相手にも後ろ(DFライン)からがっつり仕掛けていた。一緒に練習で対人とかやったんですけれども、球際とか落ち着きとか竣平さんは凄いと思います」と語っていた。国際ユースサッカーin新潟では成瀬が負傷離脱したこともあり、ともにプレーすることはなかった。今後、年代別日本代表、そしてA代表で成瀬のパスから若月が決めるシーンが見られるか、注目だ。

(取材・文 吉田太郎)

TOP