beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

決定機阻止を流された金崎が激昂…思わずあのジェスチャーも飛び出す?

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥栖FW金崎夢生が激昂

[8.1 J1第19節 清水1-0鳥栖 アイスタ]

 サガン鳥栖のFW金崎夢生が主審の判定に激昂し、一時スタジアムが騒然となった。

 敵地で行われたJ1第19節の清水エスパルス戦に先発出場した金崎。0-1の後半22分に裏へ流れたボールに反応して抜け出しかけると、PA手前で後ろからDFフレイレにスライディングで倒される。ボールを前に出したあとに遅れてフレイレに足をかけられており、ファウルの判定でもおかしくなかったが、飯田淳平主審はプレーを流した。

 金崎はこの判定に対してピッチを叩いて悔しがり、同シーンを目の前で見ていた鳥栖ベンチの選手やスタッフもヒートアップ。交代で下がっていたFW小野裕二が抗議でイエローカードを受け、スタジアムの雰囲気も一時騒然となる。金崎は落ち着きを取り戻した後もビデオ・ アシスタント・レフェリー(VAR)のようなジェスチャーを見せてファウルをアピールするなど、納得がいかない様子だった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第19節 スコア速報

TOP