beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

平戸2発など町田が上位対決制し4連勝!!横浜FCは8戦ぶり黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.4 J2第27節 横浜FC2-3町田 ニッパツ]

 FC町田ゼルビアが敵地で横浜FCに3-2で勝利した。4連勝の町田は、J2通算50勝に到達した。次節はクラブタイ記録の5連勝に挑む。横浜FCは8試合ぶりの黒星となった。

 2位町田と4位横浜FCの勝ち点差は3。得失点差が5あるため順位の入れ替えがある可能性は少ないが、互いに上位対決で負けられない戦いだ。

 先制は町田だった。前半40分、縦パスに反応したFW中島裕希がDFのクリアをブロック。ボールを受けたFW鈴木孝司が右サイドにボールを出すと、走り込んだMF平戸太貴が豪快にゴールネットを揺らした。

 横浜FCも前半アディショナルタイムにゴール前でFKを獲得。MF野村直輝が直接狙うが、クロスバーに嫌われてしまう。すると後半に折り返した直後の3分、町田が左サイドから崩すと、DF下坂晃城が巧みなドリブルでエリア内を突破。クロスを鈴木が流し込み、リードを2点に広げた。

 ただ試合は打ち合いのシーソーゲームになる。後半13分にFWイバのヘディング弾で横浜FCが1点差に詰めれば、同26分には町田が中島の左クロスを鈴木がスルー。平戸がすべり込みながら押し込むと、再びリードが2点に広がる。

 横浜FCは後半34分にDF藤井悠太が豪快弾を蹴り込むが、直前のプレーがファウル判定でノーゴール。同40分にMF佐藤謙介のヘディングで1点差に詰め寄るが、同点とまではならなかった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP