beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アトレティコがカリニッチ獲得を発表…ロシアW杯で追放されたFWがスペインで心機一転図る

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWニコラ・カリニッチがA・マドリーに移籍

 アトレティコ・マドリーは9日、ミランFWニコラ・カリニッチ(30)を3年契約で獲得したことを発表した。

 昨季ミランの大型補強の目玉としてフィオレンティーナから加入したカリニッチはセリエAで31試合、ヨーロッパリーグ6試合、コッパ・イタリアに4試合出場し、合計6得点6アシストを記録。得点力を期待したミランにとっては不満の残る結果となっていた。

 イタリアでシーズンを終えたカリニッチは、クロアチア代表としてロシアW杯メンバーに選出。しかし、大会初戦となったナイジェリア戦で途中出場を拒否したことで指揮官の怒りを買い、そのままチームから追放される。クロアチア代表は決勝戦まで進出し、準優勝で大会を終えたものの、カリニッチは母国の快挙を共有する資格がないとし、準優勝メダル授与を辞退していた。

 不遇の2017-18シーズンとなったカリニッチ。A・マドリーではFWアントワーヌ・グリエーズマンやFWジエゴ・コスタらのバックアップになると予想されている。

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集

TOP