beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

吉田、ベンチ入りも出番なし…サウサンプトンはエバートンの鮮やか2発に沈む

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFリシャルリソンは早くも今季3点目

[8.18 プレミアリーグ第2節 エバートン2-1サウサンプトン]

 プレミアリーグは18日、第2節を各地で行った。DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは敵地でエバートンと対戦し、1-2で敗れた。前節ベンチ外だった吉田はベンチスタートとなったが、出番はなかった。

 エバートンは前半15分、PA右手前でFKを獲得すると、キッカーのDFレイトン・ベインズが中央から右に流れたMFモルガン・シュネデルランにグラウンダーのパスを供給。シュネデルランのノールックパスで裏を取ったFWセオ・ウォルコットが右足で決め、先制に成功する。さらに31分、右サイドからウォルコットの高速クロスをMFリシャルリソンが頭で合わせ、2-0とした。

 前半の決定機をGKジョーダン・ピックフォードに止められていたサウサンプトンは、後半8分にMFジェームス・ワード・プラウズの右CKからニアに飛び込んだMFマリオ・レミナが頭でフリック。これを中央のFWダニー・イングスが右足で合わせ、1点を返した。しかし、その後追いつくことができず、1-2で今季初勝利とはならなかった。

●プレミアリーグ2018-19特集
●海外組ガイド

TOP