beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マルセイユは開幕連勝ならず…酒井宏ら主力を揃えるも昇格組ニームに3発被弾

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF酒井宏樹は右SBでフル出場

[8.19 リーグ1第2節 ニーム3-1マルセイユ]

 リーグ1は19日に第2節を行い、日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユは敵地でニームと対戦し、1-3で敗れた。酒井は開幕戦に続き、フル出場している。

 フランス代表組のGKスティーブ・マンダンダやMFフロリアン・トバンら主力を先発に揃えたマルセイユだが、昇格組の勢いに飲まれてしまった。前半34分、MFデニス・ブアンガにカウンターを許すと、酒井が追いつくもPA左でかわされ、右足シュートをゴール右に決められてしまう。

 マルセイユは後半4分にトバンが絶妙ループで同点弾を決めるが、同17分、42分とニームに勝ち越しを許して1-3で試合終了。大量4得点で前節を勝利で飾ったマルセイユだが、開幕2連勝とはならなかった。

●海外組ガイド

TOP