beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「日本の地で再び出会えた」 欧州、世界を共に制した2人が『鳥栖』で激突

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFアンドレス・イニエスタがインスタグラムに投稿したFWフェルナンド・トーレスとの画像

 10年前にはオーストリアで共に欧州の頂点に立ち、8年前には南アフリカの地で世界を制した2人のスター選手が、佐賀県鳥栖市で行われた天皇杯4回戦のサガン鳥栖ヴィッセル神戸戦で激突した。試合後にはそろって自身の公式SNSを更新し、互いに感慨を述べている。

「フットボールは君をこのような素晴らしい瞬間のもとに置いてくれて、私たちは15歳の時に代表チームで一緒にプレーを始めることができました。キャリアの中でも最高の瞬間を何度も共有してきました。そして今日、日本の地で再び出会うことができました。君に会える喜びはいつも。私の友、アンドレス・イニエスタ」

 先に公式インスタグラム(@Torres)を更新したのはFWフェルナンド・トーレス。MFアンドレス・イニエスタとの2ショットに加え、2008年に欧州選手権を制した試合で抱き合う写真、また前所属のアトレティコ・マドリーバルセロナでそれぞれがトロフィーを掲げる写真を添え、感動的な再会を彩った。

 そして遅れること約1時間、今度はイニエスタが公式ツイッター(@andresiniesta8)に投稿。「今日は特別な日だ。いくつかの年月、たくさんの素晴らしい時を経て、日本で再び会うことができた。君に会えてとても幸せだ。私の友、トーレス。これからも幸運を!」。2人がマッチアップする写真を載せ、今後の活躍に想いを寄せている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●第98回天皇杯特設ページ

TOP