beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

栃木が4連勝で9戦負けなし!オウンゴールの1点で熊本を下す

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.25 J2第30節 熊本0-1栃木 えがおS]

 J2リーグは25日、第30節2日目を行った。えがお健康スタジアムではロアッソ熊本栃木SCが対戦し、栃木が1-0で勝利。4連勝で9戦無敗(6勝3分)とした。一方の熊本は連勝とはならなかった。

 前半はスコアレスに終わった。栃木は前半14分にショートコーナーからFW大黒将志がヘディングシュート。25分には、左サイドからのロングスローが中央へ流れ、DFパウロンがアクロバティックな右足ボレーで狙うも、相手のブロックに阻まれた。一方の熊本は、なかなか決定的なシーンを作ることができず、21分にFW安柄俊がボール奪取からミドルシュートを放ったが、GK竹重安希彦に弾き出された。

 後半は栃木の押し込む時間が続く。後半21分、敵陣中央からMF岡崎建哉がゴール前へ浮き球パスを供給。これを大黒が頭で合わせるがクロスバー上に外れる。28分には、左サイドでFW西谷和希が縦に仕掛け、大黒とのワンツーでPA左へ進入。中央に折り返したボールをMF川田拳登が右足で合わせるが、ミートできず枠を外れた。

 後半32分にも栃木にチャンス。右CKからキッカーの岡崎が右足でクロスを送り、DF服部康平が渾身のヘディングシュート。しかし、これはGK畑実のファインセーブに阻まれる。さらに攻め続けると、37分に待望のゴールが生まれる。右サイドでFW浜下瑛のパスを受けたMF西谷優希がPA右から大黒を目掛けてクロスを入れる。これがDF村上巧のオウンゴールを誘い、1-0。栃木がそのまま逃げ切った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第30節2日目 スコア速報

TOP