beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

堂安律“dreams came true”…日本代表初招集「最高のプレーを」

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表に初招集されるMF堂安律

 森保一監督の初陣となるキリンチャレンジ杯を戦う日本代表メンバーに、フローニンゲンのMF堂安律が初選出された。

 堂安は昨年夏にG大阪からフローニンゲンに移籍。移籍1年目からレギュラーを獲得すると、オランダ・エールディビジで9ゴールを記録。期待されたロシアW杯メンバーへの招集は叶わなかったが、今季も開幕戦で得点するなど、アピールを続けていた。

 初招集の決定を受けて、堂安はツイッター(@lovelovesoccer5 )を更新。「最高のプレーを魅せれるよう頑張ります。たくさんのメッセージありがとうございます」。

 さらに英語で「One of my dreams came true.But my story has just begun...See you soon(日本国旗の絵文字)」(ひとつの夢が叶った。でもまだ始まったばかり。すぐに行くよ日本)と投稿し、意気込みを綴った。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2018-19特集

TOP